<< Node.js(Express)入門編その7 | main | Node.js(MongoDB+Express)入門編その9 >>

Node.js(MongoDB)入門編その8

 

前回からの続きです。

 

WEBプログラムでは、データを保存する場合、別途データベースを使います。

なので、まずはデータベースを作成することから始めます。

いろいろなデータベースがありますが、いま流行のMongoDBを使ってみます。

MongoDBは、NoSQLに分類され、ドキュメント指向なので、ウェブサイトには相性がいいようです。

なので、数値を使うソフトを作りたい場合は、mysqlなどを使ってください。

 

(Webプログラムを公開するとき、データベースは、サーバにはサービスのひとつとして用意されています。)

 

Mongo公式サイトから

 

 

Try Freeをクリック

 

 

Serverから目的のOSをダウンロードして、

 

インストーラに従って、インストールしてください。

(指示通りで、特に変更する場所はありません)

 

あとは、いつものようにPATHを通しておきます。(Windows)

このブログでは、何度も書いていますが、念のため再度書いておきます。

 

 

エクスプローラのPCを右クリックして、プロパティから、

 

 

システムの詳細設定の環境設定の

 

 

環境変数をクリック

 

 

Pathを編集します。

 

 

ダウンロードされた、

"C:¥Program Files¥MongoDB¥Server¥4.0¥bin"を追加します。

(¥4.0のところはバージョンなので、変わることがあります。)

 

データベースサーバを立ち上げます。

 

MongoDBの構造は、

データベース名、コレクション名(テーブル名)、ドキュメント(データ、json形式)

になっています。

(Excelでいうと、ファイル名、シート名、フィールド(行列)でしょうか?)

 

MongoDB Compass Communityというものが、いしょにダウンロードされていると思います。

 

 

 

これを、内容を変えることなく、このままconnectしてください。

 

 

 

Create Databaseボタンを押します。

 

 

 

データベース名とコレクション名を入れてCreate Databaseを押します。

 

なお、詳しくは MongoDBのGUI を見てください。

 

 

長くなりましたので、次に続きます。

 

 

JUGEMテーマ:プログラミング

| JavaScript | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
カウンター


今日
昨日
レンタルサーバ/プロバイダー




ファッション
カタログ通販ベルーナ(Belluna)

イマージュ - IMAGEアウトレットセール
yahoo・その他


買い物
ビックカメラ.com



Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM