<< Visual Studioでスマホのアプリを作る(Cordova)3 | main | Visual Studio テンプレートの登録 >>

C++/CLIでWindows フォームをつくる

Microsoft Visual Studio が2015から2017になりました。

新しいもの好きなので、早速ダウンロードしてみました。

ところが、C++のWindowsフォームのテンプレートがオンラインでは出てきません(4月9日現在)

 

仕方がないので、自力で作ります。

新しいプロジェクトでテンプレートC++の空のCLRプロジェクトを選びOKボタンを押します。

 

 

続いて、プロジェクトのメニューバーから新しい項目の追加をしてください。

 

 

続いて、新しい項目の追加からUIのWindowsフォームを選んで、追加ボタンを押します。

 

 

MyForm.h[デザイン]でエラーメッセージが表示されますが、かまわず

次に、プロジェクトのプロパティを選択します。

 

 

次にプロパティページで、システムのサブシステムにWindows(/SUBSYSTEM:WINDOWS)を指定し適用ボタンを押します。

(サブシステムをクリックして、プルダウンメニューから選択します。)

 

 

次に、詳細設定から、エントリーポイントを編集します。ここでは、Mainと入れてください。

(エントリーポイントをクリックしてプルダウンメニューから、<編集>を選んでください。

別画面で出ますので、そこで入力してください。)

 

 

<編集>を選ぶと、別画面が出ますので、半角英数字でMainと打ち込んでください。

 

 

OKボタンを押すと、

 

 

となります。

 

今度は、プロパティページの

OKボタンを押して、プロパティを終了させてください。

 

次に、Myform.cppをダブルクリックして

 

 

 

上のようになっていますので、

 

次のように書き換えてください。(コピーアンドペースト等で)

 

#include "MyForm.h"

using namespace System;
using namespace System::Windows::Forms;


[STAThread]
void Main(array<String^>^ args)
{
    Application::EnableVisualStyles();
    Application::SetCompatibleTextRenderingDefault(false);

    Project2::MyForm form;
    Application::Run(%form);
}

 

以上

 

なお後ろから3番目のproject2(下の行番号では、13行目)は、このページの最初に空のCLRプロジェクトで自分の付けた名前(プロジェクト名)に変えてください。

でないとエラーとなります。

また、最初の#include "Myform.h"も新規項目の追加で付けた名前です。

また、void MainのMainもエントリーポイントで付けた名前になります。

 

(内容の説明については、ここで見てください。)

 

 

ご苦労様でした。

あとは、ファンクションキーPF5などで実行してもらえば動きます。

 

もし、uuid.libを開くことができませんとエラーメッセージがでたら、Windows10のバージョンが合っていません。

 

 

Windows SDK バージョンを10.0.10586.0などに変えてください。

 

 

なお、Myform[デザイン]は×印で一度閉じたのち、

 

 

 

再度ソリューションエクスプローラのMyform.hをダブルクリックしてください。

 

 

 

C++/CLI初心者入門1からこのページに来た人は、C++/CLI初心者入門1へ戻ってください。

 

続いて、次回はこのテンプレートをVisual Studioに登録する方法を書いておきます。

 

 

JUGEMテーマ:プログラミング

| C++プログラム | 11:17 | comments(9) | trackbacks(0) |
Comment
オプションにチェックを入れすぎると確実さが増すかわりにすぐ20〜30GBの容量増加し、最小限では操作性がわるくなり、500GBくらいのPCでないと実用にならない感じです。C++の勉強をおもいたったのはCADソフトの大手がこの言語を採用したためです。
2017/07/15 6:01 PM, from 田中 博
いつもご報告ありがとうございます。
文面から見るかぎりでは、上手くいったと解釈してよろしいでしょうか?
たしかに、Visual Studio2017をインストールするとき、迷うかもしれませんね
Microsoftとしては、いろんな選択(無駄なものをインストールしない)をしやすくしたつもりかもしれませんが
どちらにしても、MicrosoftはC++には力を入れていません。C#を使ってほしいようです。
そのため、C++については全般的に説明されているものが少ないです。
困ることも多くなるかもしれません
2017/07/15 3:01 PM, from てらちゃん
貴解説のNo.1の最後のMyForm.hまで再度、作成してみました。初心者が迷うのは2ページのWindowsフォームでこれはインストール時のワークロードベースの上3つと右側に出るオプションに全部チェックをいれると自動的に用意されるというのがポイントのようです。それ以外には特に問題点はないようにおもいます。
2017/07/15 12:17 PM, from 田中 博
承知いたしました。貴解説が一番、充実しているようで完成したら初心者が大喜びするとおもいます。初心者がインストールするのはCommunityだけの状況から2015関係を完全に消すだけで相当にわかりやすくなる気がします。
2017/07/15 12:04 AM, from 田中 博
コメントありがとうございます。
いまいち、状況がわかりませんが、おかげさまでもう一度ブログを見直すことができました。
Visual Studio 2017で行っている前提ですが
再度、間違えそうな点を補強して書き換えてみました。
申し訳ありませんが、再度、最初からプロジェクトを作って行ってもらえませんでしょうか?
これで、エラーメッセージがでるようなら、そのエラーメッセージを教えてもらえれば幸いです。
2017/07/14 9:59 PM, from てらちゃん
問題は1)UniversalWindowsPlatformToolsの確保,2)書込み先の権限チェック,3)プロパティページの構成欄のチェックの不足が原因でした。OKボタンは今は固定でなく”保存しますか?”方式に変わっているようです。確かに注意力・集中力がいりますね。
2017/07/14 8:55 PM, from 田中 博
回答をありがとうございました。当方も再度やってみましたが結果はおなじで妙なことにMyForm1というテンンプレートがでてきました。コンパイルはエントリーポイントの定義がないためエラーとなっています。
2017/07/13 10:40 PM, from 田中 博
コメントありがとうございます。
ご指摘いただいた件について、いろいろテストしてみましたが、ProjectのプロパティページでOKボタンが出ない設定が作り出せませんでした。
もうすこし、詳細な状況を教えていただけないでしょうか。
なお、自分で読んでわかりにくい点もありましたので、ブログ内で説明を追加させてもらいました。
2017/07/13 8:51 PM, from てらちゃん
ProjectのプロパティページでサブシステムとエントリーポイントにWindowsやMainを入れても現状では貴解説にはあるOKボタンがなく設定できません。これはどうすればよいでしょうか。
2017/07/13 7:03 PM, from 田中 博 









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
カウンター


今日
昨日
レンタルサーバ/プロバイダー




ファッション
カタログ通販ベルーナ(Belluna)

イマージュ - IMAGEアウトレットセール
yahoo・その他


買い物
ビックカメラ.com



Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM