EclipseでAndroidタブレットにアプリを作る(その3)


 前回作ったアプリ(Hello worldを表示)を自分の好きなJavaScriptで作ったアプリに変えてみます。

今回もくじらはんどさんのホームページのお世話になります。


開発製品一覧からjsWaffleに進んでください。



jsWaffleとはHTLM5,JavaScript,CSSからアンドロイドアプリを作るための枠組みです。



フロントページからHow To Installに進んでください。


上のように出ているとおもいますので、「JARファイルでプロジェクト作成」に進みます。

あとは指示に従がえばHTMLやJavaScriptで作ったものがAndroidタブレットで動きます。

次がおおまかな概要です。

1. jsWaffle.jarファイルをダウンロードする。
(jarファイルとはjavaプログラムの集まりです。)

2.Android projectを作る。(その2で説明したとおり)

3.libsファイルに先ほどダウンロードしたjsWaffle.jarをコピーする。
(jsWaffle.jarをlibsの上にもっていきドロップなど)


jsWaffleを選択して右クリックからビルドパスを通す。


4.メインプログラムを書き換える。


5.テンプレートをダウンロードしてコピーする。



6.androidmanifest.xmlに権限をコピーする。



以上です。

これで、タブレットPCと接続して実行すればデモプログラムがタブレットPCに作成されます。

自分で作ったアプリを動かすには、

5.で行ったテンプレートのコピーのところのindex.htmlを自分で作ったJavaScriptrなどのアプリに変えればAndroidアプリの完成です。

アプリの配布方法についてはjsWaffleのホームページを参考にして行ってください。






| android | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

eclipseでAndroidタブレットにアプリを作る(その2)

 前回の続きです。

まず、eclipseを起動してください。

1.ファイル(F)から新規(N),プロジェクト(R)を選択します。
下のように出ますので、AndroidからAndroid アプリケーション・プロジェクトを選択して次へ(N)を押します。


2.アプリケーション名を入れます。好きな名前で構いません

自動的にプロジェクト名、パッケージ名が入りますので、適宜変更します。

ちなみにパッケージ名は世界中の他の名前とかさならないようにホームページアドレスを逆さまにして付ける慣習があるそうです。

ターゲットSDKは自分のタブレットバージョンを指定してください。
あとは次へをどんどん押していき、完了を押します。



3.プロジェクト・エクスプローラーからandroidManifest.Xmlを選択します。
右にAndroid Manifestがでたら下にあるアプリケーションをおします。




4.debuggableのところをtrueに変える





あとは実行をすればタブレットPCにアイコンが出来ているはずです。

ただし、実行してもHello Worldと出るだけなので何も面白くありません。

次に(その3)では、現在一番簡単にプログラミングができると思われるJavaScriptを使ってアプリをつくる方法を使ってみます。


| android | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

EclipseでAndroidタブレットにアプリを作る(その1)

 EclipseでAndroidタブレットにアプリ実行する方法です。

まずは、タブレットPCと接続しなければはじまりません。

このブログの


でパソコンにAndroidのUSBドライバを入れてください。

注意:中華パットの場合android_winusb.infファイルに機種が登録されていませんのでインストールできません。下記のようにメモ帳で開いて変更してください。

参考



上は中華パット神行者PD10(タブレット名:tablet-c)を32ビットパソコンで追加したもの


1.タブレットPCの設定画面上で以下のように設定します。

セキュリティを押して、提供元不明のアプリにチェックを入れてください。
(Androidバーション4.0.3の画面です)


次に開発者向けオプションを押して、USBデバックとスリープモードにしないにチェックを入れてください。




これでパソコンとAndroidタブレットをUSBケーブルで繋げば EclipseやYahooスマホマネージャーで使用できるようになります。

Eclipseについては、


を参考にソフトをダウンロードしておいてください。

ちょっと長くなりますので、(その2)に続きます。
| android | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

アンドロイドアプリを作ろう その2

 
その1のつづきです

プロジェクトをつくります

ファイル、新規、その他から




Android Application Projectを選びます。



Application Nameに好きな名前を入れます




あとは次へを押して、プロジェクト構成、Configure Launcher Icon、Create Activityはデフォルトのまますすみ、New Blank Activityでデフォルトのまま完了を押せばプロジェクトができます

右側が下のようになっているはずです


その3につづく


JUGEMテーマ:PC関連
| android | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

アンドロイドのアプリを作ろう

 
前に書いた「プログラムを作ろう」と違いJAVAで作成しますので今回はJAVAに関する知識がいります

アンドロイドタブレットのアプリを作るためには

まず開発環境をつくることからはじめます

グーグルが(Android Developer Tools)を提供していますので
これをダウンロードします
詳しくは
で詳しく解説されています
ちょっと時間がかかりますので余裕のあるときにダウンロードしてください
最初に「eclipse」フォルダ内の「eclipse」を起動して、Android仮想デバイスマネージャーを設定してください

仮想デバイスのリストでADV1というAVD名があると思いますので、そこをクリックして右の編集から下記のように設定してください


新規でも登録できますが、とにかく重いのでやめておいたほうが無難かも
登録されると、右の開始からエミュレータが起動します

とりあえず、menuかホームからsystemsettings,Language&input,Languageで日本語にしておいてください



あとはJAVAでプロジェクトをつくるだけです






| android | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
カウンター


今日
昨日
レンタルサーバ/プロバイダー




ファッション
カタログ通販ベルーナ(Belluna)

イマージュ - IMAGEアウトレットセール
yahoo・その他


買い物
ビックカメラ.com



Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM